とても希少でスペシャルな、お花の酵素シロップ、各種揃っています!

先日西大分のかんたん港園で開催されたガーデニングフェスタで出店しました。

 

スパイシーベジタブルカレーなどのフードとドリンクをご用意しましたが、酵素シロップはガーデニングフェスタにちなんでお花の酵素シロップを色々取り揃えていきました。

お花で酵素シロップができるなんて! と驚かれるお客様が多かったです。

小さいころに花を摘んで蜜を吸った経験のある方は多いと思いますが、それを思い出してとっても懐かしい、と言われたお客様がいました。

懐かしいお花の蜜の味がしっかり味わえます。

 

お花の酵素シロップは命の源である花粉がたっぷり入っており、主要なミネラルや多くの微量元素が含まれています。

又お花の香りも活きているので、アロマ効果も期待できますね。

 

豊後大野の里山では季節の巡りとともに色んなお花が次々咲いて目を楽しませてくれますが、花粉が落ちる前の咲き始めの花を一つ一つ手摘みして仕込んでいます。

特に春は花の種類が多いので、今なら色んな花の酵素シロップが揃っていますよ。
 

 

 

 

 

 

 

 

中でも皆さん驚かれたのは、柑橘の花の酵素シロップ。

今回甘夏の花で仕込みましたが、香りが濃厚で本当にうっとりします。

アロマで「ネロリ」というビターオレンジの花の精油がありますが、1キロの花で1gの精油しか取れない為、バラやジャスミンと並ぶ、高価で希少な精油です。

この柑橘の花の酵素シロップは、まさに飲むネロリ。

 

 

 

ネロリは心の深い部分に強く働きかけ、天然の精神安定剤と言われています。

不安や緊張を緩和しリラックスさせてくれるので、自律神経の乱れからくる睡眠障害や胃腸の不調などに有効と考えられています。

寝る前に飲んだら、いい夢が見れそうですね。

 

イベントに持って行った柑橘の花の酵素シロップはすぐに売り切れてしまったのですが、カラになった瓶のにおいを嗅いで頂くだけで、皆さんうっとりされていました。

金木犀や野ばら、スイカズラなど、素晴らしい香りの酵素シロップは色々ありますが、この柑橘の花の酵素シロップは最強です!

是非お試しくださいね。

 

あざみと野ばら、すいかずら、ドクダミは只今仕込み中。

お花の酵素シロップは稀少なため、ご希望の方はお早めに!

 

毎日1杯の酵素シロップを、美容と健康づくりにお役立て下さい。

 

酵素シロップのページはこちら

http://www.taoorganickitchen.com/?mode=grp&gid=948710&sort=n

 

 

 

酵素シロップについて | comments(0) | -

椿の花の酵素シロップが新発売になります!これから春の酵素シロップが色々登場しますよ!

明日椿の花の酵素シロップが発売になります。

自家用では作っていたけれど、製品としては初登場。

 

椿は日本原産で、上品で凛とした椿の花は茶花の女王と称されています。

 

 

 

寒い時期に咲く数少ない花のひとつで、豊富な花粉や蜜は鳥の貴重な栄養源になっています。

花粉はビタミンやミネラルが豊富で、滋養たっぷり。

椿の花は香りはあまり強くないのですが、酵素シロップにすると素晴らしい香りが強くたち、混ぜている時にうっとりします。

発酵の不思議。

魔女の秘薬っぽくて一人で密かに楽しんでいましたが、今年皆さんにもお披露目することにしました。

是非お試しくださいね。

 

商品ページはこちら

http://www.taoorganickitchen.com/?pid=130767964

 

 

春になり植物がぐんぐん育ち、酵素シロップの材料採集に追われています。

 

 

ボタン桜や藤の花も仕込み中。

今年は開花が早かったですね。

松の新芽も伸びてきたし、これからすいかずらやあざみや野ばらも咲き始めます。

季節は待ってくれません。

 

酵素シロップは、植物の持つパワーと栄養を最大限に活かす優れた加工法の一つ。

本当に豊かな奥豊後の自然を、瓶にギュッと詰めてお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

 

酵素シロップについて | comments(0) | -

これから収穫の秋本番! 秋の酵素シロップも色々仕込みますよ〜!

 

先週の始め、風に乗って雅な甘い香りが運ばれてきて、「あっ、葛の花が咲いたな」って。

で、今日ようやく花摘みに行ってきました。

最近デスクワーク続きだったので、外仕事が楽しい楽しい。

今日は暑かったけど、いい汗かきました。

 

 

 

葛は、根から作る漢方薬の葛根湯が有名ですが、花も葛花(かっか)という生薬です。

最近は葛の花由来のイソフラボンにお腹の脂肪を減らす効果があるという臨床検査結果が発表され、ダイエットサプリに使われているようですよ。

 

それにしても、葛の花ってとってもいい香り。

香りはヒトの感情や記憶を司る大脳辺縁系に直接働きかけ、リラックスや癒し効果があるそうです。

採集の時や作るときもずっとその恩恵に授かれるのですから、有難いことです。

酵素シロップは香りも活きているので、アロマ効果も期待できますね。

 

あと、今日竹田の高倉農園さんの有機栽培のヤマブドウも届きました!

ちょっとつまみ食いしたら、甘くて濃厚で美味し〜い!

今年は不作だったようで、あるだけで仕込みました。

 

ヤマブドウはもう終了ですが、ピオーネやベリーAなど他の種類のぶどうはこれから。

化学肥料、除草剤、殺虫剤不使用。殺菌剤を最低限使っただけの美味しいぶどうです。

お問い合わせは 0974-66-2448 高倉農園 まで。

 

近くでこんなすごい食材が手に入るのって本当に恵まれています。

これから、梨や柿、稲など秋の恵みで、酵素シロップを仕込んでいきます。

 

葛の花、ヤマブドウの酵素シロップは、2〜3週間後の発売になります。

お楽しみに〜!

 

 

 

酵素シロップについて | comments(0) | -

酵素作り

             

3回目となりました酵素作り教室、今回は大分市大在の「ヤドカリカフェ」さんにて開催されました。
暖かな雰囲気の素敵なスペースで、自家製オーガニック野菜をふんだんに使ったピタパンサンドのランチが大人気です。
スタッフもよくお邪魔するお気に入りのカフェです。

今回ご参加いただいた皆さまも食への関心が高く終始熱心に聞いてくださっていました。

ご参加いただく方々のご質問やご意見によってお伝えする内容や方向性もひと味違った内容になっていくことにスタッフは毎回新たな発見や面白さを感じています。
先日の東京での試食会の時もそうでしたが、食を通じて直接お客様の感じていらっしゃる事をお伺いしたり表情を拝見できる事は何よりのエネルギー源となっています!ありがとうございます。

さて話は戻りますが、、酵素作りの一番の醍醐味は?自身の常在菌(微生物)を味方につけて育てていく事!にあると思います。
酵素作りは彼らの奥深い営み無しでは語れない世界ですから自ずと見えない世界に誘われてしまいます。何しろ数千度や氷点下の環境に於いても成し得ない科学変化(原子転換)が常温でしかも家庭の台所でいとも簡単にできてしまうのですから!大変興味深い事です‼︎
古来からある味噌や漬け物の発酵食品の智慧の深さにはもはやお手上げです、、ただ幸いな事に意図して実践さえすれば誰にでも必ず作ることができるモノなのです。
微生物のご機嫌を損ねぬよう平安な心で家族の健康を思いながら仕込む。
大げさかもしれませんが実は私たちはそれくらいの大仕事に日々関わっているのですね。

酵素作りを通して普段の思考のスケールを外してみる事で見え方や感じ方が瑞々しく蘇っていく、、そんな感覚も味わっていただけたらと思っています。

                                                               スタッフ K



            





 
酵素シロップについて | comments(0) | -

「水」のお話

短く激しい夏も終わり、秋の気配が日に日に増してきました。
夜には秋の虫たちの大合唱も始まっています。
そしてもうじき「中秋の名月」です。

日本の四季は本当に豊かで命に溢れていますね。


先日、酵素ソムリエ上級検定講座を受講してきました。毎回講座を受講するたびに関心の話題は尽きないのですが、その中でも特に「水」についてのお話が大変興味深く、、今回はその内容の一部を皆さまにシェアさせていただこうと思います。

まず、一般的な酵素づくりでは素材となる野菜や果物・砂糖(もしくはミネラル添加)のみで仕込んでいきます。
一方taoの酵素づくりでは更に「水」を加えて仕込んでいきます。
ですが「水」と言っても水道水、地下水、浄水、純水では完全な酵素に仕上げることはおそらく難しいと思われます。

この「水」は主に砂糖の分解、腐敗をおこさず善玉菌による酵素発酵を確実に行う役割を担っています。
これらのプロセスは酵素づくりに於いて大変重要なポイントになるのです!!!

では一体その「水」とは?「解離状態にある水」をいいます。
「解離水???」ですよね〜。

解離水の簡単な概要・・水の分子(クラスタ-)構造が細かくなりその一つ一つが1秒間に1兆回もの振動を起こしている水の状態・・を言うそうです。(詳くはプロトン&電子が介在する水の構造変化を言いますが、、一般的な解釈にとどめておきます!)

視覚では確認できませんが細かくなった水の分子が超高速で動き(微振動)続けているわけですから当然有害となる腐敗菌や不純物を寄せ付けない「エネルギー水」となり得るわけです。

「解離エネルギー水」は南極の氷を溶かした(古代地球)水でもあります。
近年になって数万年前のマンモスがミイラ化も腐敗もせずに生肉の状態で発見されたニュースは記憶に新しいと思います。
その正体こそが「解離エネルギー水」だったそうです。

少し納得いただけたでしょうか?
もっと身近な感覚で言うと、「細胞や血管の隅々まで行きわたる水」「還元力の高い水」「腐敗しにくい水」となりますね♪

今ではわが家の健康管理には欠かせない必須アイテムになっていますし、taoの人気商品の酵素シロップも、もちろんこの水を贅沢に使用して美味しく安全に作られています!! (他にも酵素づくりに大切な要素が沢山あるのですが、、またの機会に是非♪)


今後もtaoのより良い品質向上と皆さまの健康を願って学びを深めて参りたいと思います。


                                 スタッフ K




 
酵素シロップについて | comments(0) | -

赤紫色の植物たち

残暑お見舞い申し上げます。

そろそろ夏の疲れが出始め体調不良を感じている方も多いのではないでしょうか?
ご自愛くださいませ。

残暑厳しいこの時期に、自然界は赤紫色した実や葉をそこ此処に散りばめてくれている気がします。
ブルーベリー、いくり、山桃、葡萄、赤紫蘇の葉や実、ナスの皮...
この赤紫色の色素は抗酸化物質のかたまりで、ポリフェノールの一種アントシアニンです。
植物が強力な紫外線から身を守る為に作るのです。

暑さで酸化が激しく皮膚細胞や内臓にもかなりなダメージを与えていますから、私たちもこの時期こそ赤紫色の植物の力を効率よくいただきたいものですね。

特に酵素シロップにしていただくことをおすすめします!
その理由の一つは消化率。野菜や果物などをそのまま食したとしてもその消化吸収率は僅か20%以下で発酵させたものだと消化吸収率は90%近くになるそうです。ですからビタミン、ミネラルなどを効果的に摂取したい場合にはそれらを酵素発酵させていただくと良いというわけです。
日本の発酵食品である味噌や醤油、甘酒、糠漬けなどはその典型ですね。

taoも先日ナスのペーストを仕込んだ際に大量に出た皮も無駄にせず酵素シロップに仕込んだところです。
なんといっても皮だけですから!!それはそれは効きそうですよね〜。どうぞお楽しみに♪

美しい旬の食材との出逢いもまた私たちを元気にしてくれます。

食を通じて私たちは自然とつながっているとも言えます。
旬を大事にしていきたいですね。
  
                                        スタッフK


酵素シロップについて | comments(0) | -
1