CREA12月号にタオ・オーガニック・キッチンの酒粕のタルタルソースが掲載されました!

 

文芸春秋社から発行されているライフスタイル誌「CREA]12月号の145ページに、タオの酒粕のタルタルソースが掲載されました。

12月号のテーマは「おいしいものからずっと使える名品まで 贈りものバイブル。」

47都道府県手土産リストのコーナーで各県から3品ずつ紹介されています。

 

 

 

紹介文に「酒粕の素朴な風味が活きた和む味。一般的なタルタルソースと違った、やさしい口当たりに愛情とおもいやりをも感じます」と書いてくださっていて、感激しました。

29歳イラストレーターさん、ありがとうございます!

 

 

酒粕は豊後大野市の老舗の蔵元、鷹来屋さんの純米酒の酒粕を指定して使わせて頂いています。

植物性の素材だけでも、酒粕の旨味でコクのあるソースに。

サンドイッチや揚げ物にぴったり。

卵アレルギーに方にも喜んで頂いています。

商品ページ

http://www.taoorganickitchen.com/?pid=77318863

 

 

これからギフトシーズン。

CREA12月号にはお取り寄せしたくなる素敵な名品がいっぱい紹介されていて、思わず時間を忘れて見入ってしまいます。

よかったら是非書店でお手に取って見てくださいね。

 

メディア記載情報 | comments(0) | -

ソーシャル&エコ・マガジン ソトコト3月号に、カボスの酵素シロップが掲載されました。

 

ソトコトの3月号 17ページにタオのカボスの酵素シロップが紹介されました。

 

ソトコトは 「社会や環境がよくなって、そしておもしろい」をテーマとしたソーシャル&エコ・マガジン。

地球と仲良くし、楽しく生きていくためのライフスタイルを探り、提案していくことをコンセプトに、1999年、世界初の「環境ファッションマガジン」として創刊されました。

 

 

 

今月号は、地域とかかわる「ローカルプロジェクト」がテーマですが、最近ここ奥豊後でも様々な動きがあり、何か面白いことが展開していきそうな予感が。

地域と関わり、人と関わり、地球と関わり、繋がりながら心豊かな社会を作っていく。

タオの活動もそうありたいと願っています。

 

ローカルプロジェクトと言えば、今日から台東区浅草・千束通り商店街にある「ふるさと交流ショップ」で豊後大野市フェアが始まりました。

20日(火)まで。午前10時〜午後7時。水曜休み。

台東区は豊後大野市の姉妹友好都市なのだそうです。

 

豊後大野市の農産品が沢山揃っています。

タオ・オーガニック・キッチンの商品も並んでいますよ。

 

関東地方にお住まいの方、この機会に是非遊びに来てくださいね〜!

 

 

 

 

 

メディア記載情報 | comments(0) | -

リンネル特別版「いつものパンをごちそうに。」に酒粕タルタルソースが掲載されました。

 

宝島社から出版されているリンネル特別版 e-mook の 「いつものパンをごちそうに。」 の79ページ「素敵なパンのおとも」のコーナーに、タオの「酒粕のタルタルソース」が掲載されました。

 

 

 

酒粕のタルタルソースは味の見当が付きにくいと思いますが、熱烈なファンがいる商品です。

酒粕は豊後大野市の老舗の蔵元「鷹来屋」さんの純米酒の酒粕を指定して使わせて頂いています。

「鷹来屋」さんは、「ふな搾り」という今はほとんどやるところのない酒搾りをされていて、ゆっくり時間をかけて搾られたあとの酒粕は、しっとり濃厚でとても美味しいのです。

酒米は自社田で減農薬栽培するほどのこだわりようで、丁寧に伝統的な酒作りをされています。

 

酒粕は麹菌や乳酸菌など善玉菌の宝庫で、がん抑制効果や様々な成人病予防効果、アレルギー体質の改善効果があることがわかっています。

また、美白、美肌効果があるので化粧品などにも使われています。

先日テレビ番組でも特集され、その驚くべき効果効能が紹介されました。

放送によると、酒粕や日本酒にしかないうまみ成分の「αーEG」が、コラーゲンを作る線維芽細胞に直接働きかけ増殖させ、コラーゲン量を増やすことが学術的に実証されたという事です。
線維芽細胞に直接働きかける作用を持つ食材は、他にないのだそうです。

コラーゲンを作る線維芽細胞は加齢とともに急激に減少するけど、酒粕のコラーゲン増量効果は年配層の女性ほど大きいことが判明したという嬉しい報告も。

 

でも、なかなか食べ方がわからないという方も多いですね。

酒粕タルタルソースは、素晴らしい伝統食材を活かすために商品開発したオリジナル商品。

卵も乳製品も使っていないビーガン仕様ですが、酒粕と塩麹の旨味で深いコクがあります。

オーガニックハーブやオリーブ、ピクルスなどを加え、サンドイッチや揚げ物やムニエルなどのソースにぴったり。

マヨネーズ替わりに使えると、卵アレルギーの方にも喜んで頂いています。

 

酒粕を使った商品は他にも酒粕カスタード、酒粕クラッカーがあるので、チェックしてみてくださいね。

http://www.taoorganickitchen.com/?pid=77318863

http://www.taoorganickitchen.com/?pid=77308714

http://www.taoorganickitchen.com/?pid=77322456

 

 

メディア記載情報 | comments(0) | -

「九州の食卓」冬号に、タオ・オーガニック・キッチンの薬膳ラー油が掲載されました。なお、今年の業務は明日26日までとさせて頂きます。

今日はクリスマスですね。

今年もあとわずか。

 

タオ・オーガニック・キッチンは、ちょっと早めですが明日で今年の業務を終了させて頂きます。

新年は5日からスタートです。

年末年始もネットでご注文頂けますが、発送業務は27日から1月4日までお休みさせて頂きます。

 

 

「九州の食卓」冬号の43ページ、日本酒に合う九州のお取り寄せ銘品 のコーナーに、タオの薬膳ラー油が掲載されました。

ライフコーディネーターの沼田みよりさんが、推薦文を書いてくださっています。

年末年始、家族でゆっくり食卓を囲んでお酒やご馳走を楽しむ時のお供に、薬膳ラー油が1本あると便利ですよ。

お鍋や湯豆腐、野菜の和え物などに。お酒は勿論、ご飯も進みます。

 

 

同じページにクックヒルファームさんのトム・ド・ゆふも紹介されています。

大分産のこだわりの濃厚なチーズ。

私もクリスマス用にゲットしました。

 

今年も沢山のご縁に恵まれ、沢山の方ににお世話になりました。

ありがとうございます。

皆さま良いお年をお迎えください。

来年も、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

メディア記載情報 | comments(0) | -

「おみやげのデザイン」という本にタオ・オーガニック・キッチンの商品が掲載されました!

 

「おみやげのデザイン」 という美しい本の90、91ページにタオ・オーガニック・キッチンの「茄子の酵素シロップ」「筍の酵素シロップ」「あんずの酵素ジャム」「すももの酵素ジャム」「塩麹のバーニャカウダ」「大豆のフムス」の6点が掲載されました。

 

これは、大好評だった前作の「おみやげのデザイン」第二弾。

 

地元で愛される銘菓から、新しい感性が織り込まれた提案まで。
贈る楽しみ、贈られる喜びに満ちた、素敵でおいしい商品事例を紹介します。
パッケージのみならず、商品内容物も合わせて掲載しています。(本の説明より)

 

 

 

中を見てみると、本当に素敵な、お土産に喜ばれそうな商品ばかり。

全部お取り寄せしたくなるほどです。

 

商品を作る人、パッケージデザインでその良さを伝えようとする人の気持ちが伝わってきて、日本人の細やかな心遣いと遊びごごろに、見ているだけで嬉しくなります。

 

こんな素敵な本に取り上げられ、とても光栄です。

中身も吟味してセレクトしました、との事ですが、やはりデザインの力が大きい。

アリクイラボの脇水ゆりかさんによるロゴマーク、帯の色のチョイスは本当にタオの商品にぴったりハマっていて、ご縁に感謝しています。

 

この本は日本語と英語の両方で記載されていて、世界の美術館のスーベニアショップやブックストアなどでも販売されるそうです。

 

よかったら是非書店でお手に取って見てみてくださいね。

 

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%81%BF%E3%82%84%E3%81%92%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%A7%E9%AD%85%E3%81%9B%E3%82%8B%E5%85%A8%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%84%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%88/dp/4802510748/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1510570276&sr=1-1&keywords=%E3%81%8A%E3%81%BF%E3%82%84%E3%81%92%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3

 

 

 

 

メディア記載情報 | comments(0) | -

今発売中のHanako 特別版 「おいしいパンのこと、すべて。」にタオ・オーガニック・キッチンの大豆のフムスが掲載されています。

 

発売中のHanako food 特別保存版 「おいしいパンのこと、すべて。」の37ページ、「パンを演出する、パンのおとも。」のコーナーに、タオの大豆のフムスが紹介されています。

 

 

 

美味しそうなパン屋さんが沢山紹介されているけど、ほとんどが関東地方。

あと福岡の糸島のお店も特集されていますが、大分にだって美味しいパン屋さんはいっぱいあります!!

レベル高いですよ〜!

 

お気に入りのパン屋さんで美味しいパンをゲットして、タオのディップをたっぷり塗って、至福のランチタイムはいかがですか?

大豆のフムスはサンドイッチにぴったりです^^

 

大豆のフムスのページはこちら

http://www.taoorganickitchen.com/?pid=77309021

 

 

 

 

メディア記載情報 | comments(0) | -

「赤ちゃんが欲しい」という雑誌に菊芋・生姜・人参の酵素シロップが掲載されました。

 

主婦の友社から発行されている「赤ちゃんが欲しい」という雑誌。

こんな雑誌があったんですね。

ターゲットから大きく外れていることもあり(笑)まったく知りませんでした。

拝見すると、本気度がとても高くて驚きました。

これから赤ちゃんが欲しいと望む女性が、体や気持ちを整えて準備をすることはとても大切ですね。

 

11ページの「カラダが喜ぶもの」の特集に菊芋・生姜・人参の酵素シロップが掲載されています。

根菜3種類の酵素シロップは、体も温まり滋養も豊富で、少しでも体を整えるお手伝いができれば嬉しいです。

この酵素シロップはもう残りわずかですが、季節を追って様々な酵素シロップが登場しますので、時々ホームページでチェックしてみてくださいね。

お隣にはお取引先の芦屋の「オーガニックベジタブル CA」さんも紹介されています。

 

安全な野菜や発酵食品をたっぷり摂って、元気な赤ちゃんを授かれますように!

 

 

 

 

 

 

メディア記載情報 | comments(0) | -

今発売中のシティ情報おおいたと、oz PLUS にタオ・オーガニック・キッチンが紹介されています。

 

シティ情報おおいた4月号7ページに、タオ・オーガニック・キッチンの新工房が紹介されました。

 

 

この記事の取材に来られた方は2年前に取材に来られた方と同じ方でしたが、前回の取材でお話したことがきっかけで、価値観が大きく変わったのだそうです。

食べ物のこと、子育ての事、自然の中での暮らしの事。

この春から、田舎に引っ越して新しい生活をスタートさせることになった彼女。

これからのビジョンを活き活きと語ってくださり、感激しました。

スタッフ一同応援しています。

 

あと、oz PLUS という全国誌の47ページにもタオのカボスの酵素シロップが掲載されています。

 

この雑誌の事は知らなかったのですが、毎号ひとつのテーマに焦点を合わせ深く掘り下げる「ディープ&フォーカス」の特集主義によって価値ある情報を提供し続けてきた雑誌、だそうで、今月のテーマの「朝5分の習慣で毎日が変わる」も中々読み応えがありました。

朝一杯の酵素ドリンクは、本当に毎日を変えてくれるものです。

これは私自身5年以上ほぼ毎日飲み続けてきて実感していることです。

継続は力なり。

他にもご自分に合う朝5分の習慣に出会うかも。是非書店でチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

メディア記載情報 | comments(0) | -

今日発売の VERY 4月号に タオの商品が掲載されました!

 

今日発売 VERY 4月号の45ページ Mrs.オーガニックさんのおつかいモノ のコーナーに タオの薬膳ラー油、塩麹のバーニャカウダ、酒粕のタルタルソースが掲載されました。

 

 

 

VERYという雑誌、名前は聞いたことあるけど見たことなかったのですが、聞くところによるとセレブママのバイブル的存在で、低迷している雑誌界の中で売り上げをどんどん伸ばしているんだとか。

セレブママがターゲットということで縁がなかったわけですが(笑)、メジャーな雑誌なのに豊後大野市の唯一の本屋さんにも置いていませんでした(爆)

ターゲット関係なく、日本でもオーガニックがもっと浸透するといいですね。

 

よかったら書店でチェックしてみてください。

 

メディア記載情報 | comments(0) | -

Hanako 1110号に タオの大豆のフムスが掲載されました。

 

今書店に並んでいる Hanako は「並んでも食べたいパン」特集。
美味しそうなパンやサンドイッチがいっぱいです。
55ページの「パンを演出する、パンのおとも」のコーナーに、タオの大豆のフムスが紹介されています。

掲載されているのはほとんど関東、関西のパン屋さんだけど、大分にもたくさん美味しいパン屋さんがあります。
お気に入りのパン屋さんでパンを買って、タオのディップをたっぷり塗って、美味しいランチにしませんか?
メディア記載情報 | comments(0) | -